読書

人が動き出す3つのコツ 期待以上に人を動かす伝え方 沖本 るり子

皆さん
こんにちは 愛甲です。

読書の深読みをしていきたいと思います。

著者沖本るり子さんの期待以上に人を動かす伝え方 から、
三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

三つ目の気付き

人が動き出す3つのコツ

沖本るり子さんの理由

(1) 言いたいことは濁さない。
(2) 言葉の使い方を工夫する。
(3) 相手の感情をマイナスにしない。

自分の意見

人が動き出す3つのコツを読んで
最初に思ったことは、3つのコツをすべては
できてませんでした。今までごめんなさい!

特に、【言葉の使い方を工夫する】のは全く意識してないですね。
ただ話すだけでは、相手は何も伝わりません。
(思いつきで言ってました。)

たとえば引用になりますが、
「つまらないものですが・・・」

「丸の内でお土産人気1位という評判の限定ものです」

どちらが良いでしょうか。
やっぱり後者が良いですよね。

更に感情でも、相手の感情もプラスになります。

少しの変化だけで相手が変わることを、
意識をしないといけないと思いました。

相手の感情がプラスになるように
言いたいことをしっかりして、言葉を選んでいきたいと思います。

期待以上に人を動かす伝え方

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。