読書

世界一簡単な肌荒れ特効薬はキャベツ 食べれば食べるほど若くなる法 菊池真由子

皆さん
こんばんは。 愛甲です。

読書の深読みをしていきたいと思います。

著者菊池真由子さんの食べれば食べるほど若くなる法

三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

二つ目の気付き

世界一簡単な肌荒れ特効薬はキャベツ

菊池真由子さんの理由

(1)食べ過ぎを防ぐ

(2)陽内環境をよくする

(3)ストレスに対抗する

自分の意見

若い世代が一番悩むことは、
ニキビ、吹き出物、肌荒れ

悩みますよね。

悩みを解決できる方法としてキャベツ食べること

キャベツは食物繊維が豊富
陽内環境を良くして便が出やすくなると、
陽内環境が改善されるので、美肌とダイエット効果が得られる。

私は大発見でした。

肌荒れに苦しんでる人は、今日からキャベツを食べまくろう。
キャベツは水分が役96%なので食べても食べても太りません。

『食べれば食べるほど若くなる法』 (知的生きかた文庫)

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。