読書

飲んで食べて若くなるのはホッケ焼き 食べれば食べるほど若くなる法 菊池真由子

皆さん
こんばんは。 愛甲です。

読書の深読みをしていきたいと思います。

著者菊池真由子さんの食べれば食べるほど若くなる法

三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

一つ目の気付き

飲んで食べて若くなるのはホッケ焼き

菊池真由子さんの理由

(1)ダイエットと若返り効果のあるビタミンEorB2がある。

(2)タンパク質が豊富で、アルコールの分解(肝臓)力もアップさせる

(3)タンパク質はエネルギー代謝が上がるのでダイエット効果もある。

自分の意見

若い世代の場合は、飲みに行く機会も多く
まだまだ老いに関しては関係ない、大丈夫だと思ってる人も多いだろう。

だが、あっという間に老けてしまい、老いぼれてしまうものだ。

(現に何もしてない人は、老いぼれてる人が多い。)

老いぼれ防止のためにも、居酒屋で、ホッケ焼きを食べることで改善できる。
ホッケ焼きを食べれば、飲んで食べて若くなれる。

アルコールを飲みすぎると、健康診断で肝臓改善が求められる事が多い、

早めの対処が、若いことを維持できる秘訣。対策は早くしていこう。

『食べれば食べるほど若くなる法』 (知的生きかた文庫)

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。