読書

実名でブログを公開する。結局、人生はアウトプットで決まる 中島聡

皆さん
こんばんは 愛甲です。

今日から読書の深読みをしていきたいと思います。

そして100記事目指して書いていきます!

その理由は下記

読書を中心に100記事を書くこんばんは 愛甲です。 今日は宣言をしたいと思います。 立花岳志さんが企画するイベントに参加します。 なぜ参加するかと...

本日は、著者中島聡さんの
結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術から、
三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

一つ目の気付き

実名でブログを公開すること

中島さんは本の中で、【実名でブログを公開すること】P26 について書かれています。

中島さんの理由

実名でブログを公開することついての理由としては、

(1)実名でブログを使いアウトプットするからこそ、「ちゃっとしたことを書かなければ」と言うプレッシャーを自分に書けることができる
(2)自分のパーソナルブランドを確立できる。
(3)アメリカでは【偽名でなけえれば、書けなければ読むに値にしない】と言われてる。

私の意見

私の意見としても、【実名でブログを公開すること】は正しいと思いと思います。

実名で公開する理由が再発見できたのが気づきにしました。

実名のブログのメリットも責任を持って発言できるようになります。

情報発信する場合は、責任を持って正しい情報を発信したいと思いが強いからです。名前を検索すれば、
このブログに辿り着けるようにしてるのも情報発信を常にしてますよということも伝えたいし自分の意見を伝えたいからです。
周りどう思われたとしても、関係はないと思います。

だからこそ常に本名を使って活動してます。仕事をしてるとブログ見ましたよと言ってくれる人もいて、嬉しい。
ペンネームを使って情報発信をしてる人はまだ良いと思ってますが、
匿名や名前として成り立たない記事はあまり信用してないし、参考にしてません。

信用性のあるアウトプットをするためにも、実名(ペンネーム)で情報発信をしましょう。

あなたは、実名と匿名のどちらのブログ記事を信用しますか。

参考図書

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。