読書

読書が苦手な方向けの本の選び方

皆さん
こんばんは 愛甲です。

読書が苦手だ。
そもそも何の本を読めばいいんだよ!

読書が苦手な方は
そう思う人も多いのではないのでしょうか。
私も、そうでした。

すげぇー気持ちがわかる!

今では、好きなときに好きな本を読み
学びを即実践してたりできますが、読書が嫌いだーと思う人は
どうやって本を選ぶんだよ思う人も多いと思います。

そんな人にオススメなのが、

本の内容を人に説明できる

本を選ぶこと。

要は【アウトプット】がしやすい本を選ぶべきということです。

本の内容を明確に自分を意見を言えれば、それだけでOKになります。

あと最低条件として、10万部以上を発行してる本だといいでしょう。

理由としては、10万部発行していると、知ってる人の割合が増えて
読みやすいから、10万部発行できていることになります。

あとは好みで書いてる人で選べば申し分ないでしょう。

本の選び方の基準をおさらいすると、

本の選び方の基準

(1)発行数10万部以上 
(2)自己啓発本(アウトプットしやすい)
(3)書いてる人で選ぶ

この三つが揃えば十分です。

すべての条件がそろって私がオススメするのは、

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

理由はアウトプットができて、読書嫌いにでも読みやすい本!

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。