子育て

読書では学べない、子供が生まれたら○○にしたら結果的によかった!

皆さん
こんばんは 愛甲です。

今日は、読書では学べない実体験のお話をしていきたいと思います。

当ブログを定期的に見てくれる皆さまは、ご存知だと思いますが、
私は、6ヶ月になる息子がいます。

息子が生まれてたから即実践してよかったことは

【自分の時間より家族の時間】

を優先することです。

なぜよかったのか

なぜかというと、子供が不安もなく安定してくれた、
自分の【自己成長】の時間を止めてでもやってよかったと思います。

仕事はいつでもできます。
自己成長はいつでもできます。

いつでも挽回はできるのです。

子供の成長は一瞬で過ぎていきます。
今のこの瞬間が大事なのです。

私は、子供が問題が起こる原因は、すべて親の責任だと思ってます。
親がきちんと子と向き合うことで問題が解消されていきます。

半年経過してよかったこと

三つのよかったこと

(1)夜泣きをしなくなった。
(2)赤ちゃんなりの意思表示ができるようになった。
(3)夫婦関係が良くなった。

まとめ

子供が生まれて、自分のことばっかりやってる人は正直多いと思います。

実際は本人次第なんでなんとも言えませんが、
私はもう少し子供と向き合えばいいと思います。
子供が泣くのも、騒ぐのもすべてが原因があります。
例えば子供が【泣く】、言うこと聞かないとかあるのなら
まずは子供のことにすべての時間を使ってあげてください。

自分のこと優先をしてると子供は何も変わりません。

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。