読書

家事と子育ては、必要ならばプロに頼めば良い。子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか

 

皆さん
おはようございます。 愛甲です。

読書の深読みをしていきたいと思います。

著者宮本恵理子さんの子育て経営学
気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか

三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

一つ目の気付き

家事 子育ては 必要ならばプロに頼めば良い。

建築デザイン事務所noiz代表
豊田啓介さんが言われてたことです。

豊田啓介さんの理由

(1)無意識のうちに「こうあるべきだ」という自分に当て込んでる
(2)「毎日すべてを一定の水準で完璧にこなせ」は無理な話、
(3)家事・子育ての一部をアウトソースしないのは、全く非効率な話。

自分の意見

豊田啓介さん言われてることがしっくり来るなと感じた。

金銭的に余裕がある場合になるのが、
今は女性も働きたい時代であるし、

女性にも働いてほしいのが私の考えである。

そのために、子供の為にも、

子育てのプロにお願いする必要はあると思う。

母親が子供に暴力をする、悲しい出来事がとても多い
子供に暴力を振るう前に、子育てのプロにお願いするなりしよう。

子育て経営学 気鋭のビジネスリーダーたちはわが子をどう育てているのか

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。