気深

気深を実行しよう。

昨日の記事で、気深について触れました。

気深について知ろう! 気付きを最大活用して自己成長する。皆さん こんにちは、 愛甲です。 今日は、気深について語ろうと思います。 皆さんは、気深(きふか)をご存知でしょうか。 ...

気深とは、気付きを深くする略です。

その気深を実践するには
どのようなことをした方が良いでしょうか。

もっとも簡単な方法はビジネス書から行う方法です。

ビジネス書には、著者の経験・知識が詰まっています。
ビジネス書を読むことで多くの気付きを得ることもできます。

その気付きの中から、なぜその気付きになったのか
キーワードを本書の中から探し出します。

本の書いてある内容がためになった。
是非実践してみたい。などを思って気付きとなっていると思います。

その気付きをさらに深掘りを実行します。

なぜ、その気付きを選んだのか
気付きの背景はなにか。気付きを得てからの行動はどのように行うのか。

気深を継続することで、その気付きを忘れることがなく
記憶が定着することができます。

なぜ、その気付きになったのか考えよう。

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。