樺沢塾

副業時代の生き残り方法 入門編

こんばんは 愛甲です。

本日は、副業時代の生き残り方法入門編を鑑賞しました。

私が学んでる、サラリーマン向けの樺沢塾のコンテンツとなります。
こちらはリアルで話を聞いた内容を再度動画で鑑賞致しました。

※そのとき撮影した写真です。

皆さんは副業はやっていますか。
私は本業をメインですが会社から許可も得ているため、できる範囲で副業をやっています。

副業のメインは、動画制作
サブとしてブロガーやYouTubeなどでお小遣いを頂いております。

さてそんな中、副業時代の生き残り方法を見てこんなことを思いました。

最終的に本業になる副業をやっているのか。人生は100年生きれる時代が来ていると言われている中、本業だけで食べていくのは大変な時代になっていきます。

どんなに大手に就職したとしても、継続できないと経営陣が判断すれば、
リストラされる時代、リストラされた方が自己成長を止めてるような人であれば生活するのも厳しくなります。

そのために副業(経験値)が必要になるんです。

気付き

(1)お金自体に何の価値もない。
(2)人の役に立つことはお金が発生する。
(3)自分の経験値を積み上げるための副業をする。

この3つを選んだ理由は、副業で得られる事に関することだから。

自分の意見

副業をやるなら、クラウドワークスで案件を探すことから始めることをオススメします。
まずは経験を積める副業を単価が低くてもやることが重要になると私は思います。

まとめ

初めて副業をする方は売上は20万以内にとどめた方が良いです。
理由として、20万以上の場合年末調整をする必要があります。
サラリーマンとして、年末調整をしているのなら、
20万円以下申告不要となります。

情報元ソース

樺沢塾 精神科医の仕事術
2018年9月の第2弾動画を公開します。
「副業時代の生き残り法 入門編」(33分)

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。