読書

泥まみれ先にこそ成功がある G-PDCA勉強術 必ず目標達成できる方法 石川 和男

皆さん
こんばんは 愛甲です。

読書の深読みをしていきたいと思います。

著者石川 和男さんのG-PDCA勉強術 必ず目標達成できる方法 から、
三つの気づきを一つずつお話していきたいと思います。

三つ目の気付き

泥まみれの先にこそ成功がある

石川さんは本の中で、【泥まみれの先にこそ成功がある】が P160 に
書かれています。

石川和男さんの理由

どろまみれの先にこそ成功がある、理由としては
(1一流の選手ほど地味な基礎練習を繰り返す。
(2)基礎は反復を必要とする。
(3)応用とは反復された基礎の積み重ね。

私の意見

計画を実行することは、
意外と地味で、泥まみれになることが多い。
スポーツ選手以外にも言えることだと私は思います。

努力してることは、誰にも認められなくても、
地味に泥まみれに基礎を繰り返して、継続していけば成功できる。

泥まみれの人生でもいいじゃないか!と改めて思います。

参考図書

G-PDCA勉強術 必ず目標達成できる方法

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。