書評

こころが片づく「書く」習慣 古川武士【書評】

おはようございます
愛甲です。

毎日が憂鬱。
悩んでるときにノートに書く意味がわからない。
書く習慣をつけたい。

こころが片づく「書く」習慣を読むことで、
悩みが解消され、書く習慣を取得できます。

一言で本の説明するなら、【書くことが癒やしになる。
書く意味が理解でき、さらに癒やしの効果を得る

気づき

私の気づきとしては

1【書く習慣】はマインドフルへの近道 こころが片づく「書く」習慣

2振り返りGPS

3未来日記

なぜこの3つの気づきなのか
書く理由が記載されているから。

気づきについての詳細は下記を参照してください。

【書く習慣】はマインドフルへの近道 こころが片づく「書く」習慣マインドフルは書く習慣からゲットできる。...
振り返りGPS こころが片づく「書く」習慣 古川武士振り返りGPSを活用すれば、ただ悩む、不安になることがなくなる。...
未来日記 こころが片づく「書く」習慣 古川武士未来日記で毎日を楽しくしよう!...

総合的な評価

★3の理由、常にノートに書くことが
習慣なってる人は読んでも効果がない
ノートに書く習慣がない人が読むべき本。

習慣と言えば、ノートに書く習慣がない私でも、
書くことの明確な理由
になりました

私はノートに書く習慣がありません。
常にパソコンで仕事をすることが多く、
ノートに書いてもなぁと思ってました。
(めんどくさいんです)

だが最近は、書く魅力に取りつかれ方眼ノートを購入しました。
書いたほうが思考が整理されて、すっきりするからです。

それだけでは、書く習慣にはなりませんでした。

そのタイミングで、古川武士さんの新刊が登場です。
古川さんは習慣をメインにされているため、
習慣にするための方法が沢山書かれてます。

書く習慣をつけたいので、今日から実践していきます。

著者 古川武士さんとは

習慣化コンサルティング株式会社、代表取締役。
関西大学卒業後、日立製作所などを経て2006年に独立。5万人のビジネスパーソンの育成を通じて「習慣化」が最も重要なテーマと考え、
日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。オリジナルの習慣化理論・技術を元に、個人向け講座、企業への行動変容・習慣化の指導を行っている。
主な著書に、『30日で人生を変える「続ける」習慣』『新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣』(以上、日本実業出版社)などがあり、
18冊70万部を超え、中国・韓国・台湾・タイ・ベトナムでも広く翻訳されている。

こころが片づく「書く」習慣

参考動画

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。