ブログ

1週間実践後の変化、行動に移したほうが良い3つのこと 学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢 紫苑 サンクチュアリ出版

皆さん
こんばんは 愛甲です。

先日販売されました。学びを結果に変えるアウトプット大全

売れ行きも好評のようで、ブックファーストにて第1位獲得
東洋経済オンラインのビジネス書ランキングで、第12位獲得
有隣堂横浜西口店。ビジネス書、第1位獲得
など本屋でも品切れ、ネットでも品切れ状態で続いてる本書。

今回は、読んだあと即実践。1週間たったらどのくらい変化があったのか!

~動画でも紹介中~
※動画ではアウトプットの重要性などを説明。

少しでも油断をすると、習慣化はされなくなります。
習慣にも、自己成長に良い習慣と自己成長に悪い習慣があります。

最初は意識をもってやるのがオススメです。アウトプットするだけでは意味がありません。

即行動して効果があることを3つ紹介したいと思います。

TD DO リスト

毎朝のTD DO リスト作成は必須項目!?

朝、起きてからの2時間~3時間は脳のゴールデンタイムと言われており、
「脳のゴールデンタイム」の時間となっています。
私もゴールデンタイムを活用して、TD DO リスト作成を実施

TD DO リスト作成してもっとも変わったのは、作業漏れが少なくなりました。

作業漏れが、あるときも多いですが、それでもTD DO リストがあるとないかだけでも変わります。
まずは、TD DO リストを作成することをオススメします。

運動

運動をすることで脳は活性化される。

人間の脳では每日、新しい神経細胞が作られてきます。

有酸素運動▶BDNF(脳由来神経栄養因子)▶海馬↑

有酸素運動をすれば、記憶をつかさどる海馬が大きくなるということです。

私も有酸素運動強化の目的で、ボクシングをやり始めました。

[blogcard url=”https://aikoumasanobu.com/blog/manabe-boxing-gym”]

有酸素運動コツは、仲間と一緒にやることです。
練習生やプロの皆さんと混ざって切磋琢磨 1人でやるとさぼるんですよね。

睡眠

睡眠時間を最低でも6時間以上確保すること
全てにおいて必要なことで睡眠不足はすべての能力を下げる効果があるとされています。

頭の回転力はかなり低下していきます。
運動と合わせることで、良い睡眠を取ることができます。
さらに寝る前の2時間は何もしなけば良い睡眠を取ることもできます。

私も、6時間以上睡眠を意識したら、
おっくうな作業もさくさくできるようになりました。

やりたいことあるけど、できないというのは睡眠が足りてないのもありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私が本書を読んだあと、即実践し
1週間で効果が出たことを紹介しました。

アウトプットとなにがつながるの?と思われた方も多いと思います。
アウトプットをする上の大前提としても、重要な項目です。

TD DO リスト作成・運動・睡眠を取ることで、
勉強をしたことをすぐ結果に変えることが可能になります。

他にも下記のすべてがアウトプットです。

#話すこと
#謝ること
#質問すること
#断ること
#プレゼンすること
#つながること
#ほめること
#叱ること
#謝ること
#説明すること
#営業すること

ぜひ本書を読んで学んで実行に移しましょう。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

類似記事

[blogcard url=”https://aikoumasanobu.com/blog/output”]

ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。