ブログ

子供教育には妻を愛すことから始める。酒井理沙コンサルを受けての気付きと結果

皆さん
こんばんは 愛甲です。

昨日は酒井理彩さんとの定期コンサルの日でした。
経験が豊富な方で、なぜか不思議と話してしまいます。

多くの本に書いてあることですが、
「人に話すこと」は、現状を打破することに必要なことです。
一人で悩むより早期発見にも繋がります。

今回は事例として、
【私が子供が大好きすぎて、妻の機嫌が悪いことについて】

しかも、妻が機嫌が悪く子供にも影響(便秘気味)でした。

コンサル時の気づきと結果のご紹介致します。

何をして欲しいか聞く。

直接何をして欲しいかを聞いた方がいいとのこと。
最近、何をして欲しいか聞いてなかった。・・・onz

会話をする時間を決める。

夫婦の会話も習慣化
話す時間を決めて、毎日妻の悩みを聞く必要がある。

聞く姿勢を見直す。

仕事帰りの夜は、眠いことが多く
会話をしっかりと聞いてあげられてませんでした。
言いたいことがある妻としては不平不満はあるのは当然です。

子供とは絵本を読んであげたりするのに妻は少し放置気味でしたから、
そりゃ怒っても無理はありません。

結果

酒井さんとのコンサルを受けた後に
妻と会話をした結果、妻との関係が元に戻りました。
離婚の危機が一つ減りました!

妻の様子がおかしいなと思ってたのですが、
原因は私にあったようです。

さらに子供の体調も(便秘解消)できました!
妻の機嫌が子供教育に影響するってほんとだなと感じました。

まとめ

今回は、早めに原因が判明しよかったと思います。
定期的に生き方についての相談できる方がいるというのはよかったなと改めて思いました。

皆さんには、生き方について相談できる方は近くにいますか。
自分の生き方について相談できる人は見つけた方が
人生はより良い方向に進みますよ!

酒井理彩さんとは

Sougen 代表取締役 お茶ノ水女子大学 文教育学部卒業 心理学専攻
勾玉セラピスト、 カウンセリングコーチ,さとう式リンパケア インストラクター

富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)に入社し、機器事業本部、
海外宣伝部、資材部勤務を経て管理職に昇格。購買担当課長として、
大胆な価格交渉と大幅なコストダウンを達成。化学業界や取引先には、広くその名を知られる。
平成25年5月、24年間勤務した同社を退職し、独立。

女性総合職の先駆けとして大手企業で活躍し業績を上げるも、同時に多くの軋轢や
理不尽な事象を経験し、自分の心のコントロールのためカウンセリングを学ぶ。
気がつけば、社内外で相談を受ける同僚、部下、上司、取引先は膨大な数に。
さらに、「心の健康の基本は、体のセルフケアから」とのポリシーから、様々な健康法を
体験する中で、氣の研究会とさとう式リンパケアに出会い、インストラクターの資格を取得。
現在、心と体の健康をテーマにした講演会やセルフケアのレクチャーを中心に全国を回る
傍ら、主にエグゼクティブを対象に「シャンパンコンサルティング」を行っている。
罪悪感、無価値感、劣等感、という勘違いを手放して、「我慢をしない」社会を
創る。憲法第一条に「我慢禁止令」を施行する!働く人全てがスキップして仕事に行くような、元気な日本社会を創ることがミッション。

前回紹介した記事

帝国ホテルでシャンパン飲んできた!酒井 理佐。本日は、シャンパンコンサルティングで 酒井 理佐さんと飲んできました。 酒井 理佐さんとは イングリッシュ・ドクター西澤ロイさ...
ABOUT ME
愛甲 昌信
映像ディレクター/Webコンサル/Webディレクター/ITエンジニアの愛甲昌信と申します。