Pocket

1年前に購入した家庭用のプリンターを起動したらインクが詰まる。
インクを掃除しても改善が見られない。
おそらく故障をしたのだろう。

どうしよう!! 印刷が間に合わない
そんな時、みなさんどうしますか?

そんなとき便利なのが、コンビニの印刷
コンビニの印刷は超万能コピー機であった。
今日は、その気づき

プリンターは定期的メンテが必須

家庭用プリンターは【月1】のメンテナンスが必須
毎日使っていれば、インクが出るところが固まることはないが
数十日使ってないとインクは固まってしまう。
この場合、内部クリーンを行うのが一般的だがインク代のコストが結構発生してしまう。

純正品以外は故障の元

プリンターインクには、
純正インクと互換インクが存在する。
この違いは何かと調べると、
大きな違いは、価格の違い、
メーカー保障の有無ですと書かれているが、実際には違う。 

互換インクは故障の元になるのだ。
保証がないのだから正しい色が出るはずもない。
普通に印刷して読める程度なら良いが、写真など印刷する場合はオススメしない

コンビニ印刷(マルチコピー機)は万能すぎる

コンビニ印刷は万能 何でも印刷できるのが特徴である。
USBメモリーにデータを入れて持ち運んだ時に
対応してるコピー機であればどこでも対応できるの魅力

各種サービスを高画質で手軽にできるのは魅力である

スキャンサービス PDFプリント
行政サービス ネットワークプリント
写真プリント ファクス など何でもできる

ちなみに大量印刷は
印刷屋さんなどがオススメ
1~100枚 1枚15円で印刷可能だったりする。

まとめ

家庭用のプリンターは壊れやすい。

どんなに使用しても2年ぐらいで
壊れてしまうのが私の経験である。 
是非プリンター買う時は考えて購入したほうが良い。 
コンビニで印刷できるのなら、そのほうが良い。
綺麗で、確実に印刷できるのだから・・・

本日の気づきのきっかけ

プリンターが壊れた!