気づき

イベント開催のコツ 本日の気づき -20170402-


イベント開催は誰でもできる

イベント開催は、誰でもできる。
社会人を経験してる人にとっては、
会社でイベントを開催するのと同じ感覚で出来るのが特徴である。

もちろん利益もだすことも考える必要もときもあるし、
参加をしてもらえばよいとか
状況によって異なるが、共通付いている
イベントの開催のコツの気づきとして紹介して行きます。

開催日を決定する

まずイベントをやると決めたのなら
開催日を決定しましょう。 その後、【予告】でもいいので周知をする。
周知をすることで、簡単に開催を中止することはできなくなるので、
なかなか一歩踏み出すことを苦手としてる人も段取りが進む。

開催日1ヶ月前に周知できるようにする

影響力がある人や、著名人が主催する以外は、
なるべく1ヶ月前に周知をするようにしよう。
突発的の場合は、人数が集まらない場合が多いからである。
私の知り合いでは、早割などの制度もしている。

もらう金額以上の価値を生み出すように

イベントで支払ってもらう金額以上の金額を、提供できるようにする。
1万のイベントを実施して、1万以下の価値して生み出せの場合は、
リピーターになってもらえない。

まとめ

今回は、私がイベント開催するときに気をつけることを
樺沢紫苑さんのイベントの幹事をすることになり、
改めて気づいたことである。ぜひイベント開催をする人は、参考にしてほしい。

本日の気づきのきっかけ

イベント準備にて

最新書評動画

スポンサーリンク

いいねをお願いします!

最新書評動画

-気づき