Pocket

28日(土)偶然が偶然を重なり、突発参加してきた勉強会
定期開催をしている、ウェブ心理塾セミナーに参加した。

今回は、2018年4月18日開催、
「ネットの特性を理解して効果的なWEB文章を書く」セミナー。でした。

ネットの特性を理解して効果的なWEB文章を書く

メイン講師は、尾藤 克之さん

見た目は怖いと思った、尾藤さんでしたが、
話してみるととてもお優しくて、
【いつでも質問してくださいね】と言ってくれるお兄さん。

今回のセミナーで学んだことは、タイトルの付け方でした。
ネットの特性はまずは見てもらわなければ意味がない。
なんと言っても記事を読んでもらえなければ意味がない言うことで、ポイントを4つ紹介をしてた。

1)盛りすぎない(読者目線)
2)ベネフィット(利益)
3)「Why(なぜ)」をキャッチ
4)テンポよく

これを意識するということ。また、タイトルをつける場合は、
記事の内容のキーワードを10ほど用意して並べるのも良いらしい。

私はその方法を早速使ってみようと思う。

また、ブログのタイトルだけではなく、最近流行りのYouTubeのタイトルでも同じことは言えるだろう。

記事の内容のキーワードを割り出し
Googleアナリティスクでキーワード候補を見出し
さらにグーグルサジェスト キーワード
使いキーワードを絞りこみをすることで、タイトルをつけると効果的だと思う。