Google AdWordsの使い方

Google AdWords 実践で学ぶ使い方 その1 キャンペーン


今日から連載していく
Google AdWordsの使い方 実践で学ぶ使い方 コーナー

こちらでは、Google AdWordsをどのように使っていき、
今後の広告運用にてきしてるのかを見ていきたいと思います。

最初の説明は、実施している広告キャンペーンについての話です。

下記の画像にあるように。すべての広告にはキャンペーンが設定できるます。
そのキャンペーンの中に自分の設定したキーワードを入れて広告を出す仕組みになってます。
ようは、キーワードをたくさーん作って一番ヒットしやすいものを探すってことです。

なのでよくやるやり方としては、複数キャンペーンを作って特定のキーワードいれて、状況を確認します。

そこでよくわからないのがどこを見ればいいのかってことですが、

私の場合は「クリック数」「表示回数」「費用」「コンバージョン」「コンバージョン単価」「コンバージョン率」

上記を見ていれば十分です。

クリック数からみて、コンバージョンはどれくらいでているのか
表示回数からみて、コンバージョンはどれくらいなのかを見るとわかりやすいかと思います。

コンバージョン(CV)とは、
コンバージョン(conversion)の略称であり、WEBサイトにおいてのゴール到達のことです。
ゴールと言ってもWEBサイトによって購入や会員登録、資料請求、セミナー申し込みなど、何をゴールとするかは異なります。

 

低予算から、使える機能なので個人でやられてる方もやってみるといいかもしれませんね!

 

 

 

スポンサーリンク

いいねをお願いします!

最新書評動画

-Google AdWordsの使い方