Pocket

【質より量より更新頻度】この言葉を聞いてことある人はいますか。

質より量より更新頻度が高いほど、ファンが見てくれてる回数も増え
さらにGoogleからも好かれてると、月間100万PVブロガー
 立花岳志さんがおっしゃいます。

立花岳志さんの本として、

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

ノマドワーカーという生き方

質より量より更新頻度とはそもそもなんかのか
例えば1日3回更新することで検索エンジンに引っかかりやすくなったり、
バズる(当たり)記事が増える可能が、どなたでもできるということだ。

もともとブログは文章の世界なので、デザインや見た目などは差し置いて、
内容が良ければ、どんな人だろうとアクセス数は稼ぐ事はできる。

もちろん認知度が必要ではあるはそれは、別箇の話だ。

そんなブログだが、今流行りの動画でも同じことを言える。

ブログと同様、動画は気楽に撮影でき、編集もあまりしなければ
携帯で簡単に撮影して、投稿できる。

ある程度の再生数が稼げれば、収益化もできるので動画で発信することが多い。
動画でも、質より量より更新頻度なのだ。

更新頻度が高ければ高いほど、当たりも来る動画も多ければ、
当たりも少ない動画もあり、それを見ながら
自分の得意な動画をリサーチをかけたり記事内容も考えたりできたりする。

少ない記事や少ない動画投稿だけでもアクセスを稼ぐことはできるでしょう。
それは質が良ければ可能
内容が良かったり、ずっと検索される用語である。

しかし、ずっとは続かないし、情報は常に新しくなっている。
基礎の部分はかかわらないが、応用の部分でも数年前とはやり方が異なってることが多いことから
日々の更新、質より量より更新頻度は納得出来る内容だ。

私もほぼ毎日動画を配信中!
質より量より更新頻度も実践中!