Pocket

ブログネタ。

WordPressが導入されて、どんな人でもかっこいいブログを制作出来る時代

いわゆるレッドオーシャンに突入してるのですが、その中でもかっこいいブログを制作してる人も多い
どんなブログ構成で作られてるんだろうか。どんな組み合わせ方をしてるんだろうと思った人も多いはず。
そんな人のために、WordPressのでの基盤となるテーマ(テンプレート)とプラグインが何を使ってるのかわかるサイトをご紹介。それが、What WordPress Theme Is That?です。

こちらのサイトを使って友人のサイトを解析しちゃおうと思います!(許可取ってます。)

What WordPress Theme Is That?

書評ブログをやってる。 書評ブロガー森GOD君のブログを解析

26歳で読書を始めたら人生が変わった!

彼のブログのWPは、Simplicity2を使っているようだ。

プラグインには、
All In One SEO Pack
Contact Form 7
Table Of Contents Plus
Wordpress Popular Posts
Amazonjs

続いては、司法書士行政書の桐ケ谷淳一先生のブログを解析

司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

桐ケ谷先生のWPは、Hemingwayを使っています。

プラグインは、
All In One SEO Pack
Yet Another Related Posts Plugin
Contact Form 7
Table Of Contents Plus
Wordpress Popular Posts
Va Social Buzz
Google Analyticator
Q2w3 Fixed Widget

以上のようだ。 このように一派的に解析されてしまうパターンが多い。
もちろん有料テンプレートなどは解析防止はしているが、
ソースコードからthemeとか調べればわかってしまうことがある。

ちなみに私のブログはガチでテンプレートを引用してるだけなのですぐばれる!

それでも解析できない場合は、独自のソースを組んでるので専門家に見てもらったほうがはやいことになる。
つまり、ネットを商売として使ってる人の公式サイトの場合、公式サイトが解析サイトで
何で作ってるのか判明する程度ならそれだけの知識だということになります。

これを使うことにメリット・デメリットとしては、
メリット:他のサイトのテーマがチェックできるので自分のサイトの改良方法が判明しやすくなる。
デメリット:調べてられてしまうことによってサイトの構成などがパクられる。