Pocket

【ダイヤモンド社】ずるい勉強法 エリートを出し抜くたった1つの方法 佐藤 大和

作品名

【ダイヤモンド社】ずるい勉強法 エリートを出し抜くたった1つの方法 佐藤 大和

出版社: ダイヤモンド社

著者:佐藤 大和

レイ法律事務所代表弁護士(東京弁護士会所属)
1983年生まれ。宮城県石巻市出身。高校時代、模試では偏差値30のダントツビリで落ちこぼれ。
大学生になってから勉強に目覚め、2009年の司法試験に1回目で合格(民事系科目は上位5%以内で合格)。
11年、弁護士となり、大手法律事務所を経て、14年4月、レイ法律事務所を設立し、経営者弁護士として、
2016年1月には国内の法律事務所でTOP5%以内の事務所規模に成長させる。TBS「あさチャン! 」、
フジテレビ「バイキング」のコメンテーターのほか、NHK Eテレ「Rの法則」などに出演。フジテレビ
「リーガルハイ」、テレビ朝日「グッドパートナー 無敵の弁護士」、日本テレビ
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」など数多くの人気ドラマの法的監修も手掛ける。15年9月には
『ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(ダイヤモンド社)を出版し、
ニューヨークタイムズ、スウェーデンの新聞社など海外からも取材も受けるマルチ弁護士として活躍中。

本との出会い

本屋さん

良かったところ

試験勉強の対策ができる!

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#学生
#受験者
#資格習得したい人

気づき

#無理に、ノートに書こうとしない 
メモに書いて思い出せるようにする。
#読書をするだけで
10年で得られる成功ノウハウを1分で得る。
#他人を巻き込み自発的に動く環境を作る。
誰かのためにやることは、
自分のやる気アップにつなげてくれる。

まとめ

この本は、【真似をこだわること】について
書かれている本。大人向け勉強法と子供向け勉強法があるなら
【子供向けの勉強法】に近い感じがします。

良い意味でも暗記が一番の勉強の
近道であることは変わりありませんが、
どんなに頑張っても20代までが限界と言ってもいいでしょう。

しかし、本書に書かれてた。暗記の方法論などについては
その通りなので、手軽に本を読みたい人にはお勧めです。