Pocket

チャンスをつかむ男とつかめない男の違いをどこにあるのか
それは普通の人が着目しないところを実施している人のことを言うのだろう
たとえばビジネスの世界であれば、誰でも一度は着ている「スーツ」がある。
「スーツ」の着こなし方一つで人生は大きく変わってくる。

ではさっそくどんなスーツの着こなし方が良いのをシェアしていこう

ひとつ上を目指すには、ライフスタイルから見直す

洋服一つにおいてもそうなのだが、日々の習慣から差が出てくるものだ
ワンランク上のステージにいる人がやっている習慣は、
洋服のメンテンスを実施している。 スーツを季節ごとに【クリーニング】に
出して終わらすのではなく、ブラッシングなどをかけて実施する必要がある。
良い状態に保つことができるからである。
同時に相手の見られ方も違ってくるのである

若い人が特に勘違いしやすいのは、外見より中身でしょ!と思う人が多い。
しかし人間は外観で判断する。洋服一つにおいては人は見てるものだと思ったほうがいい。

基本をベースに小物(オプション)をつけていく

おしゃれをするといって勘違いしてはいけないことがある
それは基本をベースにすることである、基本をベースをしていき、
その場に合わせて小物をつけていく

その場において相手にどうな印象を与えたいのか
それによって服装の選び方がかわっていきます。
洋服のつける小物においてもかなり違っていくこと間違いありません。

例えば、【攻め=赤】ではなくスーツの基本色の合わせ方を
マスターする必要があります。

スーツの基本色は、ネイビーとグレーになるそうです。
そこから【攻め】、【引く】、【馴染む】を考え出すそうです。

数秒間のメンテタンスで、チャンスを掴めるようになる。

服の組み合わせはなかなか難しくてできない人が多いだろう
私も基本ベースのことすらこの本を読むまで知らなかった。

しかし、誰でも簡単に魅力をアップできる方法がある
それが毎日の習慣で実施するメンテナンスである

1万のブラシでスーツをブラッシング

スーツ・パンツをハンガーにかける

靴の居場所を確保する

ブラッシングとシューキーパーで美しい靴箱

毎朝鏡で全身チェック

靴べらをを使う、靴紐をほどいて脱ぎ履きする。

合計で3分~5分程度あればできる内容となっている。

非常に簡単にメンテナンスや工夫をすれば、長持ちでき、
良い状態をキープすることができ、チャンスを広げることができるだろう

まとめ

今回この本を読むきっかけになったのは
政近さんのセミナーに参加するため事前に読んだ本であった。

書いてあった内容は、当たり前のことではあるのだが、
それを実施できてない、情けない。

ビジネスマンが当たり前にきているスーツ
そのスーツでも奥深いことを痛感。相手にどう見られたいのか
相手にどんな印象を与えないのかそれは、洋服一つで変わる。

また男性が洋服の質があがれば、同時に女性も洋服の質も上がる。
男性が主導権を握るべきなのは事実でもあるので、
パートナーの関係で悩んでる貴方も、是非この本に
読んで実践してみてはいかがだろうか?

この本を読んでからパーティに参加すると
その人の性格やいつもの習慣が見えてくるから面白い!

チャンスをつかむ男の服の習慣