Pocket

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

作品名

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

出版社: サンマーク出版

著者:八木龍平(やぎ・りゅうへい)

1975年、京都市生まれ。Doctor of Philosophy(Ph.D.)の学位をもつ科学者にして、
触覚型の霊能者。2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、
寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。
以来、見えない“気”に敏感になり、霊的な能力が開花する。
富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・
客員准教授を歴任した後、現在は青山学院大学でマーケティングの教鞭をとる。
「リュウ博士」として、ブログやセミナーで見えない世界について、
心理学・統計学の視点と、自身の霊能力の視点をあわせたいままでにない解説が好評をえている。

本との出会い

アマゾン

良かったところ

神社の大事さを知れた。

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#成功したい人

#起業家

#スピリチュアル作品が好きな人

まとめ

この本を読んだあとの気付きは、
神社を大事し、神社に行こうと思った。

スピリチュアルで濃い作品でもあるため、後半に進むたびに、
賛否評論がある作品ではあるが、例えがわかりやすい本であった。

スピリチュアル作品が好きかもしくは、神社に興味はある人には
オススメできる本。

今年は、NHK大河ドラマ『真田丸』が放送されているが、
歴史の人も神社を大事にしていることが書かれている。

また現代でも、政治家と神社との関わりや、
全国各地にある神社のことを知れた本であり、
神社を好む経営者がなぜ成功するかも判明した。

エピソードを含め、その2へ続く

成功している人は、なぜ神社に行くのか?