文章は誰でも上達できる

私は文章が書くのがほんと苦手だった。
今でも苦手な教科は、国語とか英語。

昨年の3月ぐらいまではそんなに本を読むこともしなく
インプット・アウトプットをしていなかった。

また、本を読まないと文章が上達しないと思っていた。

しかしそんな私でも文章が上達したと、最近言われるようになった
もちろん本を読むようになったのもあるが、別の理由も存在したのだった!

それは、「テンプレート」を使い、
朝起きて3時間以内を中心に文章を書くからである。

なぜならば、「文章」は日本で言う、起承転結・三幕構成など
パターン化されてるものが多い。 それを上手く活用すればよい。

しかし、起承転結や三幕構成は非常にわかりにくいと私は思う。

そこで、4月20日(木)にセミナーに行ってきた。
テンプレートで誰でも書ける! SNS文章術セミナーだ。 講師 山口拓朗樺沢紫苑

山口拓朗さんの本うまく・はやく 書ける文章術 こちらの方を読ませてもらってテンプレートを
活用してたが今回はセミナー限定のテンプレートなどをもすごくよかった。
誰でもそのテンプレートに当て込めば文章が上手くなる。
あとは繰り返すだけだ。

写真-2017-04-20-19-11-45

拓郎さんは、中国でもご活躍中

拓郎さんにセミナー後の質問タイムである質問した

文章は書くのはいいだけど、書くのが苦手だしどうしたらよいと、
その答えは、スマホの音声入力を使うとのことで、まだ機能は不十分だが、時代が来ればできるんとのこと

 

写真-2017-04-20-19-32-18

 

脳科学的に朝目覚めたときは脳がゴールデンタイム(きれいな)状態なので
、より文章がわかりやすくかける。 本を書くのも構成から入らないと内容を書くことはできない

構成を作れるようになるのは、SNSとかを活用すると良いとのこと

 

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

こちら本もSNS向け

SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術

問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本