Mastdon 吉田喜彦 書評 著者

Mastodonとは: 脅威の分散型SNS Kindle版 を早速読んでた。 by吉田喜彦

2017/04/22


久しぶりの書評は、Mastodonの関連本です。
なにか新しい情報でもあるのかと思い購入してみました。

どんな本だったのか!

結果として一言で言うと、コピペ本でした。!

なぜコピペ本なのか書いてる内容が検索して調べることで書かれてました。

流れとしてMastodonの歴史・用語・使い方・補足

まだ1年も立ってないのに歴史もないので薄い内容。
裏技機能とか乗せてほしい。

どこのサイトでも話題で無料で読める記事も多いですから、
記事も書きやすいでしょう。

情報も探していけば、わかる内容ばかりでした・・・onz

一番気になったのが、Pawoo(パウー)のサインアップ画面がでていたり、
これ許可取らなくていいのってレベル

あとは用語集もだいたい、wikiに書いて有ることだったりしている。

結局、話題があるから作りましたって感じ。

500円ではなくて0円ならすごく良い書ですが、Kindle Unlimitedしか0円になっていない お金が入る仕組みになっていた!

 

良かったところ

良かったところとしては、全部が悪いとはいいません。

ソースコードが見えない人にとっては、投稿画像のサイズとかの記載もありました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

画像;jpg gif (アニメgidも含む)、png

動画:webm、mp4

投稿ファイルサイズ:上限:画像4MB、動画8MB

-----------------------------------------------------------------------------------------

これは、理解することができてよかった。

せっかくソースコード見れるんだからもっと詳しく書いてよってのが本音ではありました。

まとめ

とりあえず今やってるユーザーは買わなくていいです。

買っても意味もないし、今後、ブログとかで使い方・単語・歴史は蓄積されると思います。

ただ問題としては、サーバーとかは専門書的なのは欲しい人は多いと思ってます。

私もその一人なので、是非発売されたら読みたいなと思いました。

著者:吉田喜彦

フリーのWebアナリスト。大学で統計学を学び、2009年からブログでGoogleアナリティクス関連情報を配信開始。
その具体的な内容や更新頻度から注目を集める。
現在は、Googleアナリティクス活用を中心にコンサルティングやメディア運営を展開。
運営ブログは月間80万UU(2016年12月実績)。元立教大学・大東文化大学非常勤講師。1970年横浜生まれ。趣味は手作りパン。

<Googleアナリティクス関連実績>
・Googleアナリティクス公式コミュニティLevel16アンサリスト※2017年1月5日時点
(新旧コミュニティでともにLevel10越えは国内で唯一)
・GoogleアナリティクスApplicationギャラリー国内初登録
・Googleアナリティクス公式モバイルアプリ解析基礎コース国内初修了
・Sony Reader ストア 2013年11月【ビジネス・経済】ベストレビュワー賞
・BookLive!レビュー体験キャンペーン・厳選10レビュー入選
・CSS Niteベスト・セッション2013 ベスト・キャラ賞
・マーケティングツールFerretアナリティクス監修

訂正

この書評は、500円だったときの評価です。
4/22では0円となっており、0円なら良本だと思います!

Mastodonとは: 脅威の分散型SNS

スポンサーリンク

いいねをお願いします!

最新書評動画

-Mastdon, 吉田喜彦, 書評, 著者