【三笠書房】ビールを飲んでも飲んでも腹が凹む法

作品名

ビールを飲んでも飲んでも腹が凹む法

出版社:三笠書房

著者:小林 一行

日本メンタルダイエット協会代表。1965年栃木県生まれ。大学卒業後、
大手企業のエンジニアとして13年間電子回路の設計、
プログラミングを行なう。2001年に転職後、業務多忙で
うつ病を患い過食症も併発したが、自ら心理学やメンタルを癒す手法を学び、
克服。自身の学びをダイエットに応用することでストレス0の我慢しないダイエット法を
あみだし、2年で25kgの減量に成功。その手法をベースに、さらにメンタル改善のメソッドや
人体学、栄養学を徹底的に応用し、飲み会の多い人や運動する時間がとれない人でも実践でき、
かつ、リバウンドしない独自のダイエット法を新たに開発

本との出会い

セミナー

良かったところ

580円の本の中に知識が豊富!

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#ダイエットをしてる人
#ビール大好きな人
#居酒屋に良く行く人

気づき

#太らないで仕事の効率アップ方法
ドライフルーツやナッツを午後4時~6時食べる
#一般的な太り方にはタイプが二つある!
内臓脂肪がつく【リング型体型】皮下脂肪がつく【洋ナシ型体型】
#飲むと食べたくなるを防ぐ方法は、お酒と同量の水を飲むだけ!
脱水症状を防ぐほか脂臓がアルコールを分解する負担を軽減する。

まとめ

小林一行さんの本は数冊読んでますが、
ビールを飲んでも飲んでも腹が凹む法は為になる情報だけを詰め込んでる本です。
580円でこの知識の量はコスパ的(コストパフォーマンス)にも良いと思います。

188ページの読みやすい本の厚さでも、
気付きを6個ぐらい発見でき、本はマーカーだらけ
新年早々、餅を食べすぎたなどおなか周りを気にする人は、

読んでみたらいかがでしょうか!?

ビールを飲んでも飲んでも腹が凹む法 (知的生きかた文庫)