ストーンブラッド 日経BP社 書評 生き方

ジェフ・ベゾス 果てなき野望 ストーンブラッド

2017/01/01


ジェフ・ベゾス 果てなき野望

作品名

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

出版社:日経BP社

著者:ストーンブラッド
ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌のシニアライター。ニューズウィーク誌、ニューヨーク・タイムズ紙などで15年にわたり、アマゾンやシリコンバレー企業について報道してきた。カリフォルニア州サンフランシスコ在住

翻訳:井口 耕二
1959年生まれ。東京大学工学部卒、米国オハイオ州立大学大学院修士課程修了。大手石油会社勤務を経て、1998年に技術・実務翻訳者として独立。翻訳活動のかたわら、プロ翻訳者の情報交換サイト、翻訳フォーラムを友人と共同で主宰するなど多方面で活躍している

解説:滑川 海彦
千葉県生まれ。東京大学法学部卒。東京都庁勤務を経てフリー。IT分野の評論と翻訳を手がける。ITニュースブログ「TechCrunch Japan」翻訳チーム(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

本との出会い

読んでた本の参考書籍

良かったところ

アマゾンがなぜ人気がでたのか触れることが出来た。

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#経営者

#amazonをよく利用する人

#小売業関係者

まとめ

本書を読んでの気付きは、
【成功者はとにかく働く】

本を読んでる最中に伝わってきたのが、
【顧客のために徹底的に安く提供をしてきたことである。】

今では全世代関係なく利用されてる。アマゾン

なんでも買えるし 関東なら翌日に商品する届く
皆さんが知っている 
【Amazon マーケットプレイス】・【Amazonアソシエイト】
【Kindle】 など数多くの便利サービスを提供している。

本書を読むことで秘密知ることできるので、
アマゾンを使用する人ほど読むことをオススメ。
私はこの世に生んでもらえてありがとうと思う。【便利】すぎる!

アマゾンは顧客のために、商品安く提供するが他社からからは
嫌われるというのが多い。それは、【最低広告価格】より安く販売するからだ。

なぜそこまでするんか 
それは顧客のことをだれよりも大事にし【顧客第一主義】であるからである。

アマゾンを使用するなら一度は読んでみてもいいと思う思える本
これからの時代は、ネット商売とリアルの組み合わせである。

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

スポンサーリンク

いいねをお願いします!

最新書評動画

-ストーンブラッド, 日経BP社, 書評, 生き方