Pocket

読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫)

作品名

読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

出版社: 三笠書房

著者:藤井 孝一

経営コンサルタント。株式会社アンテレクト代表取締役。1966年生まれ。
慶應義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当、
その間五年間の米国駐在を経て独立。中小企業と起業家の経営コンサルティングを始める。
また、ビジネスマンが会社から自立するためのノウハウについて、
執筆、講演などの活動を行なう。なかでも、自らの起業体験を生かして
考案した「会社を辞めずに、お金をかけずに、低リスクで起業」する、
まったく新しい起業スタイルを「週末起業」と名付け提唱、一世を風靡する

本との出会い

タイトルで面白いと思い、アマゾンで購入

良かったところ

アウトプットについて深く理解できる

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#読書した本の内容を覚えられない

#読書家

#アウトプットについて知らない人

まとめ

皆さん 突然の質問ですが、
本は読んだだけで満足していませんか?
その本に書かれていたことを、
相手に伝えることはできますか?
私は出来ます。それには「アウトプット」を絡んでるからです。
今日からすぐに実践できる内容が書かれている本です。

本の具代的な内容はその2へ続く

読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方 (知的生きかた文庫)