Pocket

女の産みどき

作品名

女の産みどき

出版社: WAVE出版

著者:大内 悦子
博報堂生活総合研究所 主任研究員。
1964年生まれ。85年博報堂入社。7年間事務職OLとして勤務後、93年総合職に。
40社以上の広報戦略をプロデュース。2001年より現職。一児の母。

本との出会い

パートナーからの読んでみてと渡された。

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#子どもが生まれたときの現実を知りたい人

#できちゃった婚で今後が不安な人

#子どもは嫁に任せておけ!スタイルの男性

まとめ

男性は意識しなければ理解できないことが書いてあり、
勉強ができる部分がとても多かった。
子どもは作りたいけどなんか不安とか思ってる人は
読んでみて損はないと思います。
具代的にどこがよかったかは次の記事で!

その2につづく!

女の産みどき