人間関係 書評 秀和システム 谷口祥子

ポケット図解 コーチングがよ~くわかる本 その1 谷口祥子

2017/01/01


ポケット図解 コーチングがよ~くわかる本

 

作品名

ポケット図解 コーチングがよ〜くわかる本

谷口祥子

株式会社ビィハイブ代表取締役。1967年生まれ、同志社大学文学部卒業。コーチングに出会い、プロコーチとしての活動をスタートする。
テレビ、ラジオなどへの出演、新聞・雑誌などへの寄稿多数。2013年より潜在意識レベルの思い込みを解消するプログラムを提供。思いこみクリアリングカウンセラーという肩書きで活動している。

本との出会い

Facebookで紹介で購入

良かったところ

本を読んでいて、コーチングを受けてるような気持ちになれた。

こんな人におすすめ 3つのポイント!

#コーチングの勉強をしたい。

#心理学の勉強をしたい。

#部下の育て方を知りたい。

まとめ

若い世代のひとはコーチングされる側のことが、とても多い.
コーチングのことを、何も知らないだからなのか言われてもピンとこないこともある。
そこでミスマッチが発生する
コーチングを実施する側のことを知ればよりコーチング実施時に言われてることも理解することもでき、
効率の良い仕事ができる。私が本を読み終えたときの印象であった。

本の内容としては「どうしましたか?」と言う質問に「解説」がある1ページ作りになっている
読書初心者にもやさしい作りになっている。とくに、【これだけを覚えよう】を覚えればすぐにでも実施できる内容が多かった。

私の周りには上司との関係に悩んでるひとや、話の内容が毎度違うっていう声をよく聞く。

それはもちろん、相手のことを理解してないこともあり、向こうはこっちのことを
理解をしていないので誤解は生まれる。

上司や部下のことを知るためにも、ぜひ読んでみてください。

次回は本の内容を深堀して紹介して行こうと思う。 その2

ポケット図解 コーチングがよ~くわかる本

スポンサーリンク

いいねをお願いします!

最新書評動画

-人間関係, 書評, 秀和システム, 谷口祥子